現代社会:センター試験をアラフォーが受ける。2回目

公開日: : 最終更新日:2016/09/09 通訳案内士, 現代社会

2016/9/9追記:2015年末に書いた記事がアップされてなかったようなのでアップしておく。2017年現代社会3度目の正直?で受けるつもりです。

以下は2015年末時記載のため、情報が古い場合があります。
//////////////////

通訳案内士での免除のうち
センター試験で歴史が60点で現代社会が80点とあり
去年歴史が61点現代社会が74点と現代社会のみ免除対象に至らなかったので
再度リベンジ予定です。

そこで、去年もお世話になった受験サプリを利用再開しました。

スポンサーリンク

受験サプリ(スタディサプリ?)のおすすめ機能とは!?

  • 動画による倍速などの早送り機能
  • 暗記カードによる単語などの記憶効率化
  • 月額980円と安い授業料

 

動画で1.5,2.0倍速はやっぱりいいですね。去年は1.6倍速とかできたような気もしますが
1.5倍は少し遅い、2.0倍速はたまに聞きそびれるときがあるので、その間もあると良い気がします。
しかし、ほんとに良い時代になったものです。いまだに高校の先生はやることがいっぱいあって、大変というのをたまに聞いたり見たりしますが、
基本は動画にしてしまえば、今まで黒板を使っていた作業を省けて、個人の進捗に合わせて進めるし、先生も時間を他のことに、質問への対応やその他に使えていいと思うのですが、なぜやらないんでしょうね。

私は高校時代全く勉強しなかった内の理由の一つとして授業がつまらなかったというのがあります。
教科書に載っていることをそのまま教える。黒板に書く。というそれって必要?と思ったりしたものでした。

なので、いまだに先生は大変と聞くと???と疑問しかわきません。
受験サプリのような動画授業があれば、事足りるのではとか。
まぁ、先生の好き嫌いとかもあるかもしれません。

中学校のときの歴史の先生は授業が面白かったので、必ずしもですが。
効率を考えれば動画授業はかなり有効だと思います。

すでに取り入れているところもあるのかもしれませんが。

去年は年末からの利用だったので、一通り全部見切れなかった気がしますが
今回は全て視聴したいと思います。

また、センター試験過去問15年分?を解かずに答えを見ながらの対策したいと思います。
教科書読むんなら過去問を解かずに答え見つつやったほうが効率がいい気がします。
去年も現代社会集中講義を読んだりしていましたが、途中からめんどくさくなってしまったのでセンター試験過去問の問題読みつつ答えを見るを試したら、ある程度点が(71点)取れました。
問題を解く際に結局わかっていなければ時間だけが過ぎるので、結構いい方法。若いときにちゃんと勉強していた人なら当たり前?な勉強法なんですかね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

おすすめの商品を紹介しています。

no image

今まではToeflというと海外の大学留学への登竜門として利用されてきた英語試験だったかと思います

レビューを読む

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まだ後3月、4月と2回も現形式のテストが残っているわけですが、ちょっと我慢できずに購入してしまい

レビューを読む

30th ANNIVERSARY ドラゴンボール 超史集─SUPER HISTORY BOOK─ (愛蔵版コミックス)

英語で多読をするときは、文章だけでは前後からの予測でもわからない単語が多いですが、漫画などの絵がある

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑