TOEIC初心者に限らず勉強時間を少しでも時間短縮してスコアアップの効果を上げる方法は?

公開日: : 最終更新日:2016/04/19 TOEIC

最近のTOEIC模試本の勉強の仕方としてはテスト同様に2時間計って解いてみるという使いかたはしていません。

この方法はTOEICスコアの低い方(400点台以下、500点台、600点台、700点台)にも有効な方法だと考えています。また、英検やセンター試験、資格試験など学習するするものすべて対象のはずです。

どういった方法かというと。

スポンサーリンク

模試本や問題集の勉強方法や利用法

スコアの低い方にとってテスト当日の2時間も辛いと思うのに、日々の勉強で模試を2時間計って解くのはもっと大変な勉強法ではないでしょうか?

私も今ではTOEICスコア800点台ですが、600から700点台のときに公式実践を10セットを時間を測りながら解くということをしていたりしました。結局一気に2時間できないので日を跨いでパート毎に解いたりしたときもあります。

しかし、今思うとスコアが低い段階で時間を計ったり、2時間掛けてわからない問題を悩んだりするのは時間の無駄ではなかったかと考えています。

なので、日本の書籍を自分で選ぶ場合は、解説がわかりやすい問題集や模試本を購入して、時間を計ったり問題を解いたりせずに、あらかじめ答えや解説を読みながら英文と和訳を理解していくのが効果的です。(この方法は、センター試験の対策や他の試験で効果を確認済み。センター試験なら赤本(過去問)の問題を解かずに解説をいきなり読み始めるなど)

そして何度か読んで理解した後に2時間計って解くとさらに有効な記憶ができるのではないかと。

擬似的に高得点者の状況を作ってみようという勉強法です。まぁ、勉強してテストを受けるのが普通なので当たり前の勉強方法なんでしょうけどね。

・PR

新形式問題対応編を使用する

次回TOEIC公開テスト210回(2016年5月29日)に向けて、TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編を利用し始めました。しかし時間を計って解いたりせずリーディング問題はなんども読んだりして単語や文法など理解力をアップさせようとしています。

TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編TEST01

こんなに風に一旦テキストにすべて英文を書き写して、TEST01はほぼ一通り完了したので、解説をまずは読みながら文章を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

TOEICテスト公式問題集新形式問題対応編を英辞郎を使った読解ツールに読み込ませる
Toeicのスコアが低い人でも模試を時間計って解いているとブログに書いている人がいたりするので、時間短縮できるのではないかとおもったので記事にしてみました。勉強時間は減らしたいけど、スコアアップ、高得点はとりたいですよね。
私の場合はさらに英辞郎とプログラミングを組み合わせて単語を調べるのは大分省略できることになったので、今回の模試本の利用法と合わせて、toeicリーディングスコア及びリスニングのアップ及び英語勉強に関連する時間短縮を期待したいです。まずは900点突破。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む

Anker® Astro E5 モバイルバッテリー 16000mAhの大容量により、ほとんどのスマートフォンやタブレットを数回充電できる

お出かけした際に、スマホなどの携帯やタブレットの充電が切れてしまって困ったことはありませんか?私

レビューを読む

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

ロリポップのレンタルサーバーが2015年12月15日に1日あたりの転送量制限を大幅緩和が行われました

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑