デジタル一眼レフカメラ「K-30 PENTAX」で撮影した国内旅行先での写真をアップしてみる

公開日: : 家電製品

ゴールデンウィークももう既に終わってしまいましたが、2泊3日で栃木県にある那須高原へ新幹線のぞみとバスで観光旅行をしてきました。

ペンタックスの「PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30」を相棒にして撮った写真をアップしてみる。

PENTAX K-30で撮った写真をいくつかピックアップしていく

今年は4月のうちに暖かい日が続いたためか、ネモフィラや大藤棚など見頃が大分早まったものもあったが、5月に見頃を迎える花をいくつか見ることができた。

IMGP0594

IMGP0758

購入したPENTAX K-30

IMGP0780
K-30は2012年に発売され少し型落ちしているデジタル一眼レフカメラだ。値段はボディのみでAmazonのマーケットプレイスだと2万円台。既にK-S1,K-S2,K-50などの新機種やエントリー機ながら同等機が発売されているので、レンズキット付属の価格は半額ぐらいとなっているようだ。

レンズについて

IMGP0728
私はボディに高倍率ズームレンズキット [DA18-135mmWR]が付属しているのを購入した。防滴性能があり私自身カメラに関しては初心者で、あまり設定を使いこなせずオートで撮るタイプなので購入時に「PENTAX 標準ズームレンズ 防滴構造 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR Kマウント APS-Cサイズ 21977」のレンズがセットになっている。細かい性能を気にしだすと、満足できなくなってくるのかもしれない。

電源について

IMGP0822
電源はリチウムイオン充電池「D-LI109」は1回のフル充電で約480枚の撮影ができるが、さらに電池ホルダー「PENTAX 単三型電池ホルダー D-BH109」(単三型電池4本使用)に対応していて、アマゾンで購入した「Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)」は旅行する際のバッテリー交換に重宝した。

まとめ

IMGP0680
なぜペンタックスのK-30を購入したのかは、オリンパスやCanon、ソニー、パナソニック、ニコンとも違うちょっと尖った特徴や見た目を持つカメラが欲しかったのと、

簡単、便利な“オートピクチャーモード”&“シーンモード”

人物、風景、接写など、被写体や撮影シーンに合わせてカメラが自動的に最適な設定をおこなう“オートピクチャーモード”を採用しています。シャッター速度、絞り値、ホワイトバランス、彩度、コントラスト、シャープネスの強弱などの設定はカメラまかせで、構図の決定とシャッターチャンスに集中して撮影することができる、ペンタックス独自の便利な機能です。さらに、“夜景人物”や“ペット”、“逆光シルエット”など、デジタル一眼初心者には撮影が難しいシーンでもアイコンを選ぶだけで最適な設定がおこなえる19種類の“シーンモード”も備えています。
PENTAX K-30

“オートピクチャーモード”&“シーンモード”という便利な機能が搭載していたことが大きいと思う。

細かく調整するのが苦手なので、というかイライラするのでシャッター押すだけだけど、ちょっとデジタル一眼レフカメラでかっこつけたいという横島な気持ちがあったのは否めない。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

おすすめの商品を紹介しています。

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

久しぶりに解き直した新TOEICテスト文法問題でる1000問の結果が途中ながらひどすぎたので、音

レビューを読む

30th ANNIVERSARY ドラゴンボール 超史集─SUPER HISTORY BOOK─ (愛蔵版コミックス)

英語で多読をするときは、文章だけでは前後からの予測でもわからない単語が多いですが、漫画などの絵がある

レビューを読む

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

 
PAGE TOP ↑