google翻訳を利用してTOEICPART5の音声を聞いて音読やシャドーイングに活用する英語勉強法で効率化する

公開日: : TOEIC

英語の勉強をしているとリーディングの文章やTOEIC PART5の音読をして勉強の効果をあげようとする場合があると思います。

しかし、音声がないので発音の仕方やイントネーションなどがわからず結局音声データのあるリスニングの分だけ音読やシャドーイングをしてしまうかもしれません。

現状私自身TOEICのPART5が苦手で克服しようと、またPART5の音読を行うとTOEICリスニング・PART6,PART7のリーディングにも効果がある勉強法ということで、音読していますが音声のないPART5の問題集やリーディングの文章でも音読やシャドーイングをしやすくしたいと考え効率的な勉強法を考えていました。

スポンサーリンク

Google 翻訳サイトを利用してTOEIC PART5の音声を再生する

Google 翻訳サイトにアクセスする

Google 翻訳のサイトにアクセスすると以下のような画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-05 16.51.55

左側に翻訳元を入力すると、右側に翻訳結果が表示されます。
左下のマイクアイコンが音声入力ボタンでキーボードアイコンが仮想キーボードですが、今回は使用しません。

左側の翻訳元入力に再生させたい文章を入力する

google翻訳を利用してPart5の音声を聞いて音読やシャードイングの勉強に使う
私の場合はtoeicスコア900点Part5対策を行うためez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題で30セット解くで紹介したTOEIC PART5/PART6の模試問題集を音読・シャドーイング等に使用したいので、左側にテキスト化した文章をコピーします。

Google 翻訳の翻訳元入力に文章を入力すると「音声を聞く」アイコンが表示

スクリーンショット 2016-07-05 16.41.39

以下は、マウスカーソルを合わせた場合
google 翻訳音声を聞くアイコンが表示
入力した文章が多いと下のほうへスクロールする必要がありますが、上記のアイコンのように新たに「音声を聞く」アイコンが表示されます。

右側には和訳が表示されるわけですが、今回は気にしません。

「音声を聞く」アイコンをクリックして音声を聞く

スクリーンショット 2016-07-05 16.41.45

一度クリックすれば音声読み上げ機能により、入力した文章を読み上げてくれます。(一度停止して、もう一度クリックするとゆっくり読み上げてくれる親切機能のようだ)
通常速度とゆっくり速度の2種類?

「音声を聞く」アイコンをON/OFFすると最初から再生されてしまうようなので、リピーティングのような途中で一旦止めて途中から再生といった使い方はできない気がする。

・PR

まとめ

音声読み上げ機能なので怪しい箇所もあるかもしれませんが、今までリーディングにのみ使用していたTOEIC PART5,PART6,PART7や英検・TOEFL・IELTSなど他の資格試験の文章でも音声再生を無料で活用できるのは評価したい。

また、単語の発音やイントネーションもある程度わかったりするので音読やシャドーイングにも効果的な勉強法であると思う。

7月のTOEICテストまでもう時間が少ないがtoeicスコア900点Part5対策を行うためez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題で30セット解くの問題集のPART5の文章は全てテキストデータ化したので、30セット音読を続けてスコアアップを目指したいです。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2TB LS-V2.0TLJ

父親が視聴している液晶ハイビジョンテレビL32-XP05のハードディスクがそろそろ悲鳴をあげているた

レビューを読む

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

ロリポップのレンタルサーバーが2015年12月15日に1日あたりの転送量制限を大幅緩和が行われました

レビューを読む

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑