観光白書要旨2016を読んだ(2周目)通訳案内士一般常識勉強対策はどういう方法で?

公開日: : 通訳案内士

来月末には通訳案内士試験があるが一次試験の一般常識の勉強が捗らない・・・英語はTOEIC840点以上、歴史はセンター試験60点以上、地理は前年度試験による免除なので、一次試験は一般常識だけなのだが、何をやっていればいいのか。

観光白書本編を一度は通し読みしたが200ページほどあるので、80ページほどの観光白書要旨を読んだ(本編から抜き出しただけのような。私が要旨の意味を理解していないだけかな。2周目・しかし読み飛ばし・・)。しかし、何度読んでも通訳案内士の知識として絶対に必要ないと思えることばかりなんだが。

この観光白書の中から出ると言われても、覚えたくない。全国跨いで通訳する人がどれだけいるの?ほとんど住んでいる都道府県周辺とかじゃないの。

だけど通訳案内士試験ガイドライン

・試験は、現代の日本の産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界
との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知
識を問うものとする。

↓この文章をつけることによって、勉強の進め方をややこしくしている気がするのはわたしだけ?
内容は、筆記試験時に最新の「観光白書」や新聞(一般紙)に掲載された時事問題を
ベースに出題する。

と書かれているので、観光白書を読まないといけないのかなとも思うが、観光白書に含まれているワードの中から観光白書には書かれていないことが出題されるとなると結局、何から情報を得ればいいものやら・

去年は過去問やってたけど、意味なかったしね・・・

ネットで通訳案内士・一般常識・対策とかって調べても今までの勉強方法(過去問やれ・ハロー通訳アカデミーさんとこの資料読め)しか書かれてないんだけど、それで合格できるんなら、わざわざ出題者が「観光白書」を強調している意味が全くない気がするんだけど。

去年通訳案内士試験受けて、一般常識落ちた人は今年はどういう勉強法や対策してるんだろうか。


私は去年、一般常識対策におすすめだとなっていた上記の2015年版を使っていましたが、約に立ちませんでした。私の勉強不足ですかね。一般常識系の上記のような書籍を読んで合格に直結した人って去年いるのかな?

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

おすすめの商品を紹介しています。

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2TB LS-V2.0TLJ

父親が視聴している液晶ハイビジョンテレビL32-XP05のハードディスクがそろそろ悲鳴をあげているた

レビューを読む

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まだ後3月、4月と2回も現形式のテストが残っているわけですが、ちょっと我慢できずに購入してしまい

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

 
PAGE TOP ↑