旅行地理検定本で旅行業務取扱管理者の資格と通訳案内士の免除を狙う。

公開日: : 日本の地理

国内旅行業務取扱管理者の検定試験対策(国内旅行実務の内、国内観光資源分野問題は100点満点のうち、40点(20点x2)と大きなウェイトを占めます)と通訳案内士の一次試験日本地理免除(今年は去年の合格免除分あるが)資格取得を目指しています。

そこで地理問題の過去問や勉強法でおすすめはないかと探していて、「平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験」(一ツ橋書店・トラベルコンサルタント・森住正明著)という地理参考書書籍を購入したので、ブックレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験本のレビュー

書籍のメリットとデメリット

まだ、パラパラと本の全体像をつかんだ程度ですが、簡単に「平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験本」のメリット・デメリットを挙げておきます。

・メリット
旅行関連資格の「国内・総合旅行業務取扱管理者試験(国内旅行実務科目)」「通訳案内士試験(一次日本地理科目)」国家試験で”旅行地理・歴史”分野の検定試験合格レベルに対応している。

「旅行地理検定試験」では3、4級を受験合格相当を目標としている。4級は高校生も対象となっているようなので、センター試験地理Bなどにも効果があるのかな?

約250ページにわたって地域別・都道府県別/テーマ別に問題が散りばめられていて、過去問対策にもなるだろうし、独学で3資格の試験合格を取らせてやろうという気迫を感じた。

表記について

三省堂発行「コンサイス日本地名辞典」記載の見出し語を基本とし、国土地理院の「国土基本図」を参照した上で、一般に広く見られる用例を総合して現時点で妥当と判断した表記を、選択しています。

平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験の6ページより

国内旅行地理検定試験 サンプル1

・デメリット
解答・解説が別冊で外せるようになっているが、問題の答えがカッコ穴埋めまたは選択問題になっていて、ひとつひとつ別冊の答えと照らし合わせる必要があり、効率が悪いように感じる。
(あらかじめ答えが記入されていて、赤・緑シートなので隠せるタイプの本になっていると暗記がしやすく時間をかけず効率が良くなると思う)→これに関しては、仕方がないので、赤かオレンジの蛍光ペンを使用して本に直接書き込んで行く予定。

名称と場所を選ばせる問題に関しては、単語のみでその詳しい解説がない。まぁ、これはどんな試験でもよくある詳しく知ってないとあまり意味がないが、試験では出るのでしょうがないかな・・・演習問題はたくさん掲載されているので、リンクして解説が載っているのもあるかもしれないが、探すの大変だよね。

Contents・目次

SIDE1 地域・都道府県別の標準知識を確認
北海道地方 東北地方 関東地方 中部地方 ☆ラムサール条約登録湿地 近畿地方 ☆京都の主な見所 中国地 四国地方 九州地方 ☆おくの細道

SIDE2 テーマ別問題演習
温泉 国立公園・国定公園と観光地 湖沼・川・温泉と公園 鍾乳洞 橋 ☆世界遺産一覧  ◎地図でチェック ・全国の温泉 ・岬 ・海岸線景勝地 ・渓谷・渓谷美・川下り ・湖沼 民芸品・工芸品など 郷土料理 市場 祭・年中行事 民謡 文学作品 ☆小京都として取り上げられる主な町 ☆主な城と城跡

SIDE3 総合四肢択一問題演習
A 温泉 B 自然景観 C 工芸品・名産・民謡 D 年中行事 E交通・テーマパーク F 神社・仏閣・庭園

SIDE4 全国観光データ一覧
☆日本三大○○
[別冊]全国旅行地理大地図

平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験本より

誤字・脱字等の告知について

今のところ、ホームページなどには掲載されていないようです。

「平成28年度受験用完全制覇 国内旅行地理検定試験」の書籍は、2016年5月10日1刷発行となっています。

・PR

まとめ

国内旅行地理検定試験 サンプル2
旅行地理検定試験に合格しても残念ながら、センター地理やその他の資格検定の免除要件にはなっていないようですが、国内・総合旅行業務取扱管理者資格の国内旅行実務科目と通訳案内士の日本地理参考書として使える。

また、この解説などを英語翻訳できると通訳ガイドの知識として有効に利用できると思った。

8月にある通訳案内士の日本地理の一次試験は、私の場合今年は免除対象なので、国内旅行業務取扱管理者の試験日(平成28年9月4日(日))に向けて、国内試験の場合は30から40%程度の難易度らしいから合格に向けひたすら解こう。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

no image

今まではToeflというと海外の大学留学への登竜門として利用されてきた英語試験だったかと思います

レビューを読む

同義語とあわせて覚えるTOEFLテスト頻出英単語4000 (TOEFL iBT Test パーフェクト対策シリーズ)

見出し語に対しての同義語、類義語が載っているのがプラス点だが、不満な点もありました。どういっ

レビューを読む

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑