いつまで?大学入試センターへの申し込み(出願)期間

公開日: : 現代社会

私は2017年1月のセンター試験も現代社会で受ける予定です。3年連続。去年、今年は70点台と足らなかったので・・・

通訳案内士の一般常識免除条件がセンター試験現代社会80点以上は厳しいです。歴史は60点以上なのに・
ここ最近の一般常識は出題内容の指定と乖離していて大変難しくなっています。

一つの方法としてセンター試験現代社会での80点以上で免除を目指すのも、こちらは出題傾向などもわかりやすく合格できるかたもいるかもしれないので、おすすめします。

出願資格のうち証明書類で高校生(平成29年度卒業見込み含む)でなく社会人のひとは卒業証明書(原本)が必要になりますので、高校が近くのひとは今すぐ連絡して取りに行く、もしくは高校のホームページに証明書類について記載があったりするので、電話で確認し速達(着払い?)で可能であればギリギリ、消印有効で間に合うかもしれませんので試してみる価値はあります。

受験案内の入手は「個人による請求申込み」が9月まで終了しており、大学の窓口での受領を希望する場合が10月7日までなので、現時点で受験案内(払込書封入)を持っていない方は出願厳しいかもしれません。その場合は迅速に動く事が可能にするかもしれません。

大学入試センターへの申し込み(出願)期間はいつ?

2017%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a9%a6%e9%a8%93%e5%8f%97%e9%a8%93%e6%a1%88%e5%86%85
センター試験申し込みは先月の9月27日火曜日から始まっていますが、今月の10月7日(消印有効)です。

社会人は卒業証明書(原本)が必要です。私は今年の出願(平成28年度1月センター)は去年のコピーが可能と思い提出しましたが、卒業証明書「原本」が必要なことに気付いていなかったので、危うく受けれなかったかもしれません。

幸い、大学入試センターの方から連絡があり、訂正期間があるようで、直接卒業証明書(3枚もらってきた)を取りに行き事なきを得ました。原本が必要ですので、免除点数にたらない場合を考慮して、卒業証明書は多めにもらっておくべきです、また次の年に受ける場合。(1枚500円くらい、これは高校によって違うかもしれません)

そのため、今回私は用意がありますので、後は志願票に必要事項を記入して提出するのみ。

センター試験大学入試センターへの申し込み締め切り期限が今週金曜日までなので、忘れずに志願書を提出しましょう。

センター試験日程はいつ

試験期日は平成29年1月14日土曜日、1月15日日曜日の二日です。

センター試験時間割は
平成29年1月14日土曜日が
地理歴史公民が2科目受験の場合、9:30から11:40
1科目受験の場合は10:40から11:40

国語 13:00から14:20
外国語 筆記が15:10から16:30 リスニング(英語のみ) 17:10から18:10

1月15日日曜日が
理科1 9:30から10:30
数学1 11:20から12:20
数学2 13:40から14:40
理科2 2科目受験 15:30から17:40
1科目受験 16:40から17:40
となっています。

詳細は受験案内を確認してください。

高校生のみなさんも社会人で通訳案内士等免除のため受けられるかたもセンター試験まで3ヶ月ほどになりました。センター試験過去問や模試問題集をたくさんとき、目標目指して頑張りましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

おすすめの商品を紹介しています。

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む

no image

今まではToeflというと海外の大学留学への登竜門として利用されてきた英語試験だったかと思います

レビューを読む

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まだ後3月、4月と2回も現形式のテストが残っているわけですが、ちょっと我慢できずに購入してしまい

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

 
PAGE TOP ↑