【Hulu】マーズ火星移住計画

公開日: : Hulu



最近英語の勉強は気が進まずなかなかできていませんが、Huluで視聴可能なマーズ 火星移住計画というナショナルジオグラフィックの作品を見ています。

スポンサーリンク

マーズ火星移住計画(原題:Mars)とは

マーズ火星移住計画のあらすじ

アカデミー賞&エミー賞受賞の監督 ロン・ハワード(『アポロ13』、『ビューティフル・マインド』)と映画プロデューサー ブライアン・グレイザー(『ビューティフル・マインド』、『24』)が製作総指揮を務め、ハリウッドの豪華メンバーによって制作された「マーズ 火星移住計画」は、映画のようなスケールで近未来を描くドラマと、現代の宇宙科学の開発現場を捉えたドキュメンタリーが融合した、今までにないドキュメンタリードラマ作品となっている。

本作は西暦2033年の世界を舞台に、宇宙船“ダイダロス”に乗り込んだ宇宙飛行士たちの“人類初の火星有人ミッション”の様子を全6話で描く。“ダイダロス”に乗り込むのは、世界から厳選された6人の個性豊かな宇宙飛行士たち。アメリカ人のコマンダ―や、地球科学者、医学のスペシャリストや生化学者達が火星に飛び立ち、人類定住の地を開拓するという壮大な物語が語られている。6人の宇宙飛行士のほかにも、地球から宇宙飛行士をサポートする専門スタッフなど個性豊かなキャラクター達が登場。宇宙飛行士たちが火星に到達するまでの様子、火星でのミッションの模様、予想もしないトラブルの発生など、宇宙を舞台としたドラマならではのストーリー展開はもちろんのこと、彼らが宇宙飛行士を目指した理由や個々のバックグラウンド、火星という特殊な環境での人間模様なども綴られる。

さらに本作は、2033年という近未来を描いたドラマ部分に加えて、専門家たちのインタビューや現代の宇宙開発に迫るドキュメンタリーも含んだ構成になっており、今までにない斬新な表現手法に挑んでいる。ロン・ハワードとブライアン・グレイザー率いるイマジン・エンターテイメント、数多のアカデミー賞受賞作品を手がけてきたラディカル・メディア、そしてナショナル ジオグラフィックの3社がタッグを組むことで、映画さながらのスケール感あふれるドラマと、現代社会で進められているリアルな開発の様子を捉えたドキュメンタリーが融合し、革新的な映像表現を実現した。

感想

2016年現在どのような宇宙進出への取り組みを行っているかなどのドキュメンタリー(テスラモーターズなどがでてきたり、現時点での宇宙開発の情報など)と2033年人間が火星に到着し建物内で食料を栽培や生活など完結していてテラフォーミングの前の段階といったところ。

こういった作品は好きなので見はじめています。いきなり人間が行ってというのはなかなか難しい気もしますが、ロボットだけである程度初期環境を整える技術といったこともまだまだ難しいんでしょうかね。

視聴方法

無料動画サイト

無料動画サイトで無断配信されるかもしれませんが、著作権の問題等ありますので、法律を守り以下の動画配信サイトやレンタルなどで正しく視聴してマーズ火星移住計画を楽しみましょう。

Huluで観る
 Hulu公式サイトはこちら▼ 
Amazonで観る

調査中。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

ロリポップのレンタルサーバーが2015年12月15日に1日あたりの転送量制限を大幅緩和が行われました

レビューを読む

Hackers TOEFL ListeningハッカーズTOEFLのリスニング :3rd iBT Edition

勉強法としてTOEFLを知り尽くしているHACKERSの韓国本TOEFLを利用して大量の英文を聞いて

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑