韓国本の韓国語を翻訳したい調べたい場合は?TOEICやHACKERS TOFEL ACTUAL TEST、USHER iBT TOEFL FINAL TESTなどにも使えます。

公開日: : スマホアプリ

韓国本の韓国語を翻訳したい調べたい場合は?TOEICやHACKERS TOFEL ACTUAL TEST、USHER iBT TOEFL FINAL TESTなどにも使えます。

TOEICの勉強をする際に韓国本のETS TOEIC Test RC/LC 公式実践書1000(教材+解説集)などを使用していたのですが、このときはそれほど韓国語の翻訳をする必要がありませんでした。辞書で単語を調べる程度の使い方だったためです。

しかし、最近TOEFLの韓国本を利用するようになって、韓国語の細かい説明を理解したいなと思ったので何かよい翻訳方法はないかと調べていましたら、現時点ではなかなか使える翻訳アプリがありましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

google翻訳アプリで韓国語を翻訳する方法は?

Google翻訳アプリのGoogle Play の Android版も使い方は基本的に同じだと思いますが、ここでは私はiPod Touchを使用していますので、iOS版(iPhone,iPadなど)での韓国語の翻訳手順を紹介したいと思います。

google翻訳のメイン画面
Google翻訳アプリをApple Storeからダウンロードし、アプリを起動すると上記のgoogle翻訳のメイン画面が表示されます。左上が原文なので、翻訳したい言語設定します。ここでは韓国語です。右上は訳文ですので、ここでは日本語に翻訳するため、日本語を指定してください。

google翻訳アプリでカメラを翻訳したいところに合わせる
アプリ上部左側のカメラアイコンをタッチすると、カメラモードに切り替わり「ここにテキストを合わせます」と表示されますので、韓国本の翻訳したいページを開きカメラに照準を合わせください。翻訳したい箇所をカメラの表示に合わせたらgoogle翻訳アプリの赤い円のカメラマークを押します。

google翻訳アプリで指定箇所を検索中
赤いカメラアイコンが押されると指定箇所の原文を検索しますので、確定するまで少々待つと原文と認識された箇所が枠で囲まれます。

google翻訳アプリで翻訳したい箇所をタッチする
google翻訳アプリで指定した箇所をハイライトしたら翻訳される
翻訳したい箇所を指で一筆書きで指を離さずになぞっていくと、ハイライトされていきます。一通り翻訳したい箇所をハイライトで塗りつぶしたら指を離し青いマークの矢印を押すと以下の翻訳結果のように表示されます。

google翻訳アプリでの翻訳結果
いかがでしょうか。少し訳がおかしい箇所もありますが、ハングル文字を自力で解読するよりも素早く解説が読めるようになったかと思います。

・PR

まとめ

google翻訳アプリを使ってみて、現段階ではやはり機械翻訳のためか、わかりづらい箇所は確かにあります。しかし、まったく韓国語がわからない状態よりは遥かに良いと思います。また、リアルタイム翻訳機能もあるようですが、現状では韓国語翻訳には使用できないようです。

TOEIC本の際は説明などなくても英語辞書を使用して自力で解決していましたが、英単語と韓国訳の記載がある書籍もありますので、辞書で調べるより簡単に調べたい場合は有用なアプリではないかと考えます。

またTOEFL本など解説や説明文で自分の理解の助けになるので重宝しています。
さらなる進化・アップデートに期待したいiPhoneアプリです。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

・わからない英単語一覧 調べて更新英単語・熟語の意味を書き出していく。英単語帳代わりにして暗記し

レビューを読む

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

久しぶりに解き直した新TOEICテスト文法問題でる1000問の結果が途中ながらひどすぎたので、音

レビューを読む

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まだ後3月、4月と2回も現形式のテストが残っているわけですが、ちょっと我慢できずに購入してしまい

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑