WordPressのアイキャッチ画像に記事タイトルを公開時や下書きとして保存時に合成して利用する

公開日: : 最終更新日:2016/01/02 カスタマイズ

Wordpressのアイキャッチ画像に記事タイトルを公開時や下書きとして保存時に合成して利用する

よくサイトを見ていると画像に記事タイトルなどを表示させているブログを見かけます。
自分もやってみたいなぁと思っていたのですが、みなさんは毎回、毎回PhotoShopやネットのフリーペイントなどのツールやアプリを利用されているのでしょうか?
WordPress 画像 文字合成などで検索しても特に見かけないのですよね。
需要があまりないからかもですが、個人的には、これを自動化できないかなと思い今回対応してみました。

スポンサーリンク

記事タイトルの背景にする画像を用意する

wp-org-680x454

PHPで文字表示を説明しているサイトや、メディアライブラリ周りで合成しているサイトを参考にした手順を簡単に説明していきます。
function.phpなどのソース周りは綺麗に書けてないのでとりあえず保留しておきます。

まずは上記のような何もない画像を用意する。
背景色などはお好みかと思いますが、文字色と背景色は現状、ベタ書きになっているので
カラーピッカーなどから選択できるようにしたいですね。
今のところ、ころころ色変える必要もないかなとそのままになっていますが・・・

・PR

用意した背景画像に記事タイトルを合成する

Wordpressのアイキャッチ画像に記事タイトルを公開時や下書きとして保存時に合成して利用する

ネットでPHPを使用した文字合成の記事を参考に試した結果が記事最初と上記に
表示されています。
publish_postやdraft_postなどの記事公開時、下書として保存時に
記事タイトルを取得して合成する処理をfunction.phpで処理しています。

元画像をそのままに、コピーしたデータに対して文字合成を行っています。
どのタイミングかわかっていませんが、wp_generate_attachment_metadataなどの
アタッチメント関連を使用しているとIDを流用してもたまに前回合成したデータがファイル名に1を付加した状態で残る場合があります。リビジョン処理とかも関係しているのかな?
海外のサイトなども見たりしていたのですが、検索仕切れなかったのでsqlで guid LIKEなどを使用してIDを検索してwp_delete_attachmentで削除するようにしました。
今のところは問題なさそうですが。後は、代替テキストにも記事タイトルを埋めるようにしました。
このあたりはSEO的にどうなんだろう。

代替テキストのプログラムでの設定はwp_insert_attachmentではなく
update_post_meta( $imgID, ‘_wp_attachment_image_alt’, $inst->text ); // Updates image alt textと別の指定方法になっているようです。

まぁ、表示位置など設定しづらかったり細かいところ以外はかねがね満足したできになったかな。

追記:2015.12.29 もう少し改善させてアイキャッチ画像への記事タイトルの合成ができるように修正した。
add_filterでwp_insert_post_dataを使用してdraft,publish時に対応するように修正しました。
・post_statusがdraft,publishでない場合は処理を抜ける
・記事タイトルに変化がなければ処理を抜ける
・上記以外であれば画像に文字合成の処理を行う。
いずれの最後にも複数回呼ばれるのを防ぐため念のために、remove_filterを読んでフックを解除する。

追記:2015/01/01 本番環境でもうまくいっていたのに、画像の添付ファイル名のつき方が、/?attachment_id=xxxからファイル名になったりおかしくなりだした・・・何も処理変更してないきがするがなんだろう・・・
追記:2015/01/01 自動的にアイキャッチ設定処理が行われるとduplicateされるぽい?アイキャッチ画像を先に設定しておくとこの現象は発生しないようだ。またリンク先の添付ファイルのページについては初回はattachment_id=xxxとなっているが更新しなおすとパーマリンクの設定に沿った名称にかわるみたい。それならなぜ初回だけは違うのかよくわからないが。このあたりは実際に存在するところではなさそうなので、余計なデータが増えるわけではないのかな?データベースの内容はちょっとおかしくなっているのかもしれんが。

今度は自動的にアイキャッチが設定されてもファイルが作成されない方法も調べてみる。

SPONSORED LINK
PR

おすすめの商品を紹介しています。

同義語とあわせて覚えるTOEFLテスト頻出英単語4000 (TOEFL iBT Test パーフェクト対策シリーズ)

見出し語に対しての同義語、類義語が載っているのがプラス点だが、不満な点もありました。どういっ

レビューを読む

Hackers TOEFL ListeningハッカーズTOEFLのリスニング :3rd iBT Edition

勉強法としてTOEFLを知り尽くしているHACKERSの韓国本TOEFLを利用して大量の英文を聞いて

レビューを読む

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

まだ後3月、4月と2回も現形式のテストが残っているわけですが、ちょっと我慢できずに購入してしまい

レビューを読む



当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

  コメント

0
入力フォームを隠す

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


 
PAGE TOP ↑